ご挨拶

黒岩泰
専属コラムニスト黒岩から個人投資家のみなさまへ

「E-kabu」のサイトにご来訪いただき誠にありがとうございます。
株式会社黒岩アセットマネジメントの代表をしております黒岩泰(プロフィールはこちら)と申します。

はじめに、私の持っている相場に対しての考え方をご説明したいと思います。

個人投資家にとって「株式投資は難しい」と言われています。詳細なデータはありませんが、実感として8割から9割の方が負けているのではないでしょうか。株価は「上昇」「下落」、そして投資は「買い」「売り」の2種類しかないのに、なぜこれだけ多くの人が負けてしまうのか――その理由は「投資家心理」にあると考えています。

人間というのは欲深いものです。少しでも利益が多ければ喜びますし、ちょっとでも損をすれば嘆き、悲しみます。大損でもしようものなら、株価を見ることすらやめ、完全に塩漬けにしてしまいます。「なかったもの」として、封印してしまうのです。

私は、個人投資家の多くは、この「欲」によって負けていると考えています。なぜならば、「上がる!」と思ったところで買い、「下がる!」と思ったところで売るからです。一見「当たり前」と思えるこの投資行動のどこがいけないのか――。

株価というのは「投資家心理の集合体」と言えます。自分が「買い」と思っているときは他の人も「買い」と思っている可能性が高く、同様に、自分が「売り」と思ったときには他の人も「売り」と思っていることが多いのです。なので、他の人と同じ行動パターンになってしまうと、結果的に高値掴みをし、安値叩きをするのです。「儲けよう」「損したくない」という意識が、自然とそのような結果を生み出しているということになります。

なので、最低限でも「スクラッチ勝負」をする環境を作らなくてはなりません。前述の通り、株式投資は基本的には勝負はイーブン。確率50%のはずです。だから、そこから少しでも勝率を高めることができれば、自然と資金は増えていくはずです。

私が「テクニカル分析」を重視するのは、そういった意味があるからです。投資家心理に惑わされず、「チャートの声」を素直に聞き、客観的な立場で投資判断をするのです。そこに「感情」というものはありません。

このように話すと「冷酷」と思われるかもしれませんが、相場に「感情移入」することは極めて危険だと考えています。投資家心理を排除して初めて、真剣勝負ができるのです。

このような経験はないでしょうか。少しでも安いところを買おうと思って指値を入れたら、その銘柄がすっ飛んで大暴騰してしまった。逆に売り指値を入れていたら、1円だけ足らずに、その後、暴落してしまった、などなど・・・・。

株式投資、チャートというのは、「上昇」「下落」もしくは「買い」「売り」の2種類しかありません。今、買ったばかりの銘柄が、次の瞬間に売りとなるなんていうことはよくある話です。個人投資家の方は、これができないのです。「今買ったばかりなのに、なぜ売るのか」――まったく理解できないのです。

チャートには「表情」というものがあります。上がろうとしているのか、それとも下がろうとしているのか。それとも、ちょっと「休憩」が必要なのか――。

その表情を読み取るのが、「テクニカル分析」となります。私の場合は、その表情読み取り装置に、自身が開発した「窓・壁・軸理論」を採用しています。この理論は、物理の世界でいったら「万有引力の法則」に相当します。なぜ、りんごは木から落ちるのか――それは「地球が引っ張っているから」と皆さんはご存知なはずです。その見えない力を測ることが、「チャートを分析する」という意味です。なので「窓・壁・軸理論」が出した結果に、決して逆らってはいけない――そう考えています。

最後に・・・

「株式投資」は皆さんにとって、人生の1ページにすぎません。投資に熱中しすぎて、その大切な時間を浪費することは、たいへん不幸なことです。皆さんの時間を有効に使っていただくためにも、我々がその役割の一部を担えればと思っております。「負けない投資」から「勝つべくして勝つ投資へ」――頂きへと向かう「ビクトリー・トレイン」の歯車になれればと考えております。

kuroiwa-sign-300x203

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ