8月の株主優待利回りランキング

8月の株主優待利回りランキング

権利付き最終日⇒8月28日(月)[保有日] 権利落ち日⇒8月29日(火)[売却可能日]

順位 銘柄コード・名称・チャート 株主優待概要 投資額 利回り 参考画像
1 3647
ジー・スリー  
女性向け雑貨店SBYで利用できる割引券

●1,000株 ~ 1,000円分

●5,000株 ~ 5,000円分

2万 11.61%
2 3086
Jフロント  
お買い物10%割引カード(年2回分) 【継続保有3年未満の年間ご利用限度額】

●100株 ~ 50万円まで ●500株 ~ 100万円まで ●1,000株 ~ 200万円まで

●2,000株 ~ 300万円まで ●3,000株 ~ 400万円まで ●4,000株 ~ 500万円まで

【継続保有3年以上の年間ご利用限度額】

●100株 ~150万円まで ●500株 ~ 200万円まで ●1,000株 ~ 300万円まで

●2,000株 ~ 400万円まで ●3,000株 ~ 500万円まで ●4,000株 …~600万円まで

パルコ買い物券

●100株 4,000円相当(2月株主) 2,000円相当(8月株主)

15.8万 7.98%
3 2178
トライステージ  
クオカード

●100株以上~1,000円相当(年間 2,000円相当)

●500株以上~5,000円相当(年間 10,000円相当)

6.4万 6.56%
4 3168
黒谷  
クオカード

●100株 ~ 500円分 ●500株 ~ 1,000円分 ●1,000株 ~ 2,000円分

8.6万 5.72%
5 6264
マルマエ  
クオカード 【継続保有期間半年以上】

●100株 ~ 1,000円相当 ※2017年8月末の株主より実施されます。

14.9万 5.26%
6 3607
クラウディア  
●100株 (1)衣裳10%割引券1枚 (2)お米券1kg分

●200株 (1)衣裳10%割引券1枚 (2)お米券2kg分

●1,000株 (1)衣裳10%割引券1枚 (2)お米券10kg分

6.8万 4.84%
7 1384
ホクリヨウ  
たまごギフト券

●100株~500円相当 ●1,000株~2,000円相当

10.5万 3.04%  
8 7730
マニー  
クオカード

●300株 ~ 3,000円分 ※1年以上継続して保有した株主のみもらえます。

26.1万 3.00%
9 2687
CVSベイ  
宿泊割引券(年2回分)

●100株~2,000円相当

7.6万 2.96%
10 8127
ヤマトインタ  
●100株以上~1,000円相当 ●500株以上~3,000円相当 4.4万 2.84%

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ