9月の株主優待利回りランキング

9月の株主優待利回りランキング

権利付き最終日⇒9月26日(火)[保有日] 権利落ち日⇒9月27日(水)[売却可能日]

順位 銘柄コード・名称・チャート 株主優待概要 投資額 利回り 参考画像
1 7752
リコー  
単元(100株)以上保有の全株主様対象
リコーイメージングカメラで撮影した写真を用いたカレンダー。
抽選によるその他の優待あり。
10.9万 96.95%
2 9024
西武ホールディングス  
株主優待乗車証(片道きっぷ)(年2回分)

●300株 ~ 2枚 ●1,000株 ~ 10枚 ●3,000株 ~ 30枚 ●5,000株 ~ 50枚[株式継続保有期間3年以上]

●3,000株 ~ 5枚 ●10,000株 ~ 10枚

(1)株主優待乗車証(電車全線パス、電車・バス全線パス)(×年2回)

●10,000株 ~ 電車全線パス 1枚 ●20,000株~ 電車・バス全線パス 1枚 ●40,000株 ~ 電車・バス全線パス 2枚

※(2)へ引き換え可能。下記参照。

(1)→(2)へ引き換え(年2回分)

●「電車全線パス 1枚」 → 「プリンスホテル」ブランドの無料ペア宿泊券(1泊)

●「電車・バス全線パス 1枚」 → 「ザ・プリンス」、「グランドプリンス」ブランドの無料ペア宿泊券(1泊)

●「電車・バス全線パス 2枚」 → 「スイートルーム」、「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」、「旅館」の無料ペア宿泊券(1泊)

19万 30.16%
3 1722
ミサワホーム
優待廃止 9.5万 29.65%
4 9873
日本KFC  
KFCもしくはピザハットでご利用可能な商品券
●100株以上~ 500円
●300株以上 ~1,500円
●500株以上 ~2,500円
●1,000株以上 ~5,000円
20.2万 27.27%
5 1952
新日本空調  
東北地方特産品カタログギフト(3月末の株主対象)

●300株~2,000円相当

【継続保有2年以上】キッズスマイルQUOカード(9月末の株主対象)

●300株~1,000円相当

15.3万 23.88%
6 8098
稲畑産業  
クオカード

●100株 ~ 1,000円分<3年以上保有>

●100株 ~ 2,000円分

15.4万 20.77%
7 3661
エムアップ  
オリジナルクオカード(年2回分)

●100株 ~ 500円相当

14.6万 16.49%
8 8230
はせがわ  
九州にゆかりのある企業の商品や地域の特産品

●100株 ~ 1,500円相当の商品

4.9万 15.45%
9 7161
じもとHD  
以下の商品

●1,000株 ~ クオカード500円相当 ●3,000株 ~ クオカード1,000円相当

●5,000株 ~ 商品3000円相当 ●10,000株 ~ 商品5,000円相当 ※特別優待(2017年9月末のみ)

※2017年9月末時点で継続1年以上保有している株主が対象となります。

1.9万 12.87%
10 2733
あらた  
クオカード(年2回分)

●100株~1,000円相当

49.3万 11.84%

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ