厳選3銘柄とは?

厳選3銘柄とは?【黒岩流デイトレ3本勝負】

多数の株投資に関する著書を執筆

yahooファイナンス、みんかぶ等の多くの有名メディアに出演中

金融系雑誌にコラムニストとしてレギュラー連載中

image

どんな荒れ相場でも勝ちに行く!

株投資で負けない為には、ある法則が存在した!

金融業界に旋風を巻き起こした異端児「黒岩泰」

彼が提唱する株の絶対法則「窓壁軸理論」

過去、投資に役立つ出版物の準グランプリを受賞したこの理論を基に導き出された超厳選銘柄を余すことなく、

なんと3銘柄 「毎朝無料で」特別配信!

【黒岩流デイトレ3本勝負】

提唱者黒岩による絶対法則「窓壁軸理論」に基づき、

自動的に厳選された3銘柄を毎朝メールでお届け致します。

銘柄選定に是非ご活用ください。


絶対法則「窓壁軸理論」とは

黒岩流「窓・壁・軸理論」の基本的な考え方

・まず、窓チャートの売買サインを確認します。「B」は買い、「S」は売りという意味です。

<窓チャート>

img1

これを見ると、的中しているところもあれば、的中していないところもあります。

・「的中していないところ」に意図的に「壁」を描いてあげます。
img2

「壁理論」のルールは、株価の下にあるときは買いサイン、株価の上にあるときは売りサインとなります。「壁理論」の売買サインは「窓理論」の売買サインに優先します。

・すると、「窓理論」売買サインが消滅し、「壁理論」の売買サインを加えたものが新たに出現します。(連続で買いサインが出るなど、不必要な売買サインは×で消します)

img3

・最後に壁の種類(テクニカルの壁かファンダメンタルズの壁)を決めてあげます。

img4

テクニカルの壁は需給要因、ファンダメンタルズの壁は「割安・割高要因」で出来た壁です。

すると、強烈で完璧な売買サインが完成することになります。

もちろんこれは「事後に」つけた売買サインなので、完全に「後付け」です。

しかし、「窓・壁・軸理論」の考え方では、事後に描いた壁が「何の壁」なのかが極めて重要となります。もし、「ファンダメンタルズの壁」によって株価が上昇したのであれば、しばらくは上昇が見込めるからです。株価が「割安」の状態が続いている限り、上昇圧力を受け続けると考えられるからです。

では、実際にどの場所で売買するかというと、次のポイントになります。

・実際の売買ポイント

img5

 実際に売買するのは、買いの場合、下方に壁が出現したときです(買い①)。これまでは弱気相場だったのが、突如として窓を空けて上昇。強気転換のサインが出ています。「窓理論」の売りサインが間違っていることになり、ここにファンダメンタルズの壁①を描いてあげることによって、事後的に買いサインを作ることになります。つまり、相場の方向性が上向きになった(軸が上向きになった)ことを意味します。

 逆に売りの場合は、上方に壁が出現したときです(売り②)。この場合は、出来高を伴った長い上ひげが出現し、窓を突き抜けて下落したことで、「窓理論」の買いサインが完全に間違っています。なので、意図的に上方に壁を描いてやり、高値圏で売りサインを作ってあげます。この壁は出来高を伴ったものなので、テクニカルの壁(需給要因の壁)の可能性があります。

 このように「窓・壁・軸理論」では、大底や大天井で売買サインが出ることは滅多にありません。ちょっと遅れたタイミングで売買サインが出るケースが多く、基本的には「頭と尻尾はくれてやれ」なのです。それでも、株価の値動きに忠実に売買することから、そんなにストレスは感じないでしょう。株式投資はトータルで儲かれば良いのです。

おわかり頂けましたか?

黒岩提唱の理論に基づいた銘柄が、毎朝・ザラバ寄り付き前にお手元に届く事をご想像下さい。

銘柄選定に悩む方、時間をかけたくない方、チャート分析を学びたい方にもオススメです!!是非ご登録下さい!!


厳選3銘柄【黒岩流 デイトレ3本勝負】の情報を受け取りご希望の方は、メールマガジンにてお届け致します。

充実した投資生活のご参考に、是非お役立て下さい。

E-kabu運営事務局

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ