個別銘柄情報(11/17分)

注目の個別銘柄

スクエニHD(9684)、MUMSSはレーティングを引き下げ
3005円 65円安
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)は、同社のレーティングを従来の「Overweight」から「Neutral」に引き下げ、目標株価を同5550円から3050円に引き下げた。MUMSSでは、市場の成熟化、投入作品数の増加、新作の販売不振、ガチャに対する嫌気、開発費等の経費増加など、事業環境が悪化していることを踏まえて、モバイルゲームの営業利益予想を大幅に下方修正したという。また、新規会員獲得の競争激化、既存顧客満足度の低下で、会員数の減少に歯止めかからずオンラインゲームの営業利益予想を下方修正したそうだ。

丸井G(8252)、大和は投資判断を引き上げ
1489円 変わらず
大和証券は、同社の投資判断を従来の「2」から「1」に引き上げ、目標株価1950円は据え置いた。同社の中長期的な企業価値向上を株価が十分に織込んでいないと考えたという。小売事業、フィンテック事業の統合的運営による利益成長、明確な財務戦略の実行でROEの改善が続く見通しだそうだ。ROEは17年度7.8%、18年度8.6%を予想したという。

富士通(6702)、SMBC日興は目標株価を引き上げ
659円 3.9円高
SMBC日興証券は、同社の投資評価は「2」に据え置いたが、目標株価を従来の440円から640円に引き上げた。17/3期上期決算と合わせて開催された経営方針説明会において、初めて18/3期に営業利益率5%程度とする数値目標が提示されたという。今回の経営方針においても曖昧な部分は少なくないが、18/3期以降の構造改革や収益改善に関して一定の方向性が示されたと、SMBC日興では考えたそうだ。このため、目標株価の算定ベースを17/3期から18/3期に変更した上で目標株価を45%引き上げたという。

ツムラ(4540)、CSは目標株価を引き上げ
3320円 5円高
クレディ・スイス証券は、同社の投資評価は「NEUTRAL」に据え置いたが、目標株価を従来の2900円から3300円に引き上げた。これまで原料生薬の市況高騰と円安による輸入コスト上昇に苦しんできたが、トップラインを伸ばすことで先行き好転の兆しが感じられるようになったという。一方、投資評価を引き上げるには利益の回復水準がまだ不足していると考えたそうだ。引き続き原料生薬市況や為替の動向を注視していきたいという。

wholesale NFL jerseys wholesale NBA jerseys wholesale NBA jerseys

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

株トレード投資顧問

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-21-47 株式会社IIRが運営する「最強!!株トレード投資顧問」は弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ