[質問][3782]ディー・ディー・エスの今後について

教えて!!黒岩先生

[質問全文]12月(2016年)に400円台で高値掴みしてしまった銘柄です。その後330円台まで落ち込んでしまってから、今は少しづつ復調している流れですが、先生の仰る「窓・壁・軸理論」では今後400円台より上がる事はあるでしょうか?(by 高田様)

[回答]

ご質問ありがとうございます。

DDS(3782)の株価は12/9に出来高が急増したことによって、その後の調整を強いられています。しかし、これは「上方に壁(テクニカルの壁)、下方に窓」という位置関係によって株価が下方向に引っ張られたもの。最近ではその窓の大半を残して、株価が反発しています。これは強い上昇力があるからであり、上方の壁が消滅すれば、一気に騰勢が強まることを示唆しています。一発で抜けるかどうかは分かりませんが、強気のチャート形状には変化はありません。なお、以下は1か月ほど前に書いた原稿です。参考にしてください。

 

「え~っと、ツイッターのパスワード、何だっけ?」「あれっ、ネットバンキングの暗証番号は?」「忘れちゃった、どうしよう」――と、途方に暮れることはないだろうか。なんせこの世の中は、「暗証番号」とか「パスワード」に溢れている。机の上にメモして置いたり、パソコンのデスクトップに置いたり、ちょっと工夫はしているけど、そんなのはダメ。万が一、盗まれたときに「過失がある」と認定されてしまう。キャッシュカードの裏側に暗証番号を書いているようなものだ。現在では「危険な行為」とされている。いやはや不便な世の中になったものだ・・・。

でも、ご安心いただきたい。そんな煩わしいことはこれから一切なくなる。なぜならば、そのような本人確認が、安全に一括管理されるようになるからだ。それを推進しているのが、FIDO(ファイド)と呼ばれる「業界標準化団体」だ。「パスワードからの解放」を旗印に、端末やサーバー、またそれをつなぐ通信などを標準化。安全かつスピーディな本人認証が行える仕組みを作っている。

そのようなかDDS(3782)は、FIDOに準拠した生体認証サービスを提供。このたび、日本ヒューレット・パッカード(HP)が提供するFIDO認証基盤構築サービスに採用された。この発表を受けて、株価は急騰。一気に人気化している。

そして、日本国内での普及のために、FIDOのワーキンググループが発足することが決まった。そのなかに当然、DDSが含まれており、今後は国内の大企業と連携しながら、安全で簡単な本人認証サービスを構築していくことになる。

現在、世の中では「不正アクセス」が横行している。そもそも人間が多くのIDやパスワードを覚えられないからであり、なかにはアイドルのプライベート写真をのぞき見するというトンデモナイ輩も現れたほどだ。今後はこういった事件もなくなっていくことだろう。

では、DDS株はどこまで上がるのか。目標となるのは、一昨年につけた1899円の高値。前期の業績は赤字だけど、今期は黒字転換の予想。業績の変化率とともに、株価の変化率にもかなり期待がもてそうだ。と、いうことで、これからは「4ケタの暗証番号をお願いします」と言われたら、こう書くことにしよう。「1899」と・・・。

 

 

 

【E-kabu運営事務局より】

Q&Aコーナー『教えて!!黒岩先生』では投資のプロである黒岩先生への質問を募集しています。当ページ下部にある専用フォームよりご投稿下さい。
「この銘柄は上がるのか?」「テクニカル分析について」「今後の日経平均株価は?」「黒岩先生の好きな色は?女性のタイプは?」…何でも構いません。採用された場合には、当コンテンツ内で掲載させて頂きます。

ただし、黒岩先生への誹謗中傷はご遠慮下さい。当コンテンツは、黒岩先生と、株のビギナー、ベテランに限らず広い読者の方々との交流を目的としています。心優しい黒岩先生がその小さな胸を痛めてはいけません。故に、先生と呼ばれる個人への最低限の節度を持って、ご質問頂けますようお願い致します。(尚、これはフリではありません)

黒岩先生への質問をどうぞ
(例:投資法、テクニカル分析について、銘柄について、黒岩先生のプライベートについて…など)
質問が採用された場合は順次掲載させて頂きます。

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

イーキャピタル(電話で投資&銘柄相談)

イーキャピタルは創業15年以上の老舗投資顧問として業界でも有名です。 以前の投資顧問と言えば有料のQ2ダイヤルに情報を録音し、固定電話から内容を確認しているものもありましたが、イーキャピタルではそのサービスを継続して行っています。流石に現代では固定電話を使う人も少なく、Q2ダイヤルは使っていませんが、市況や推奨銘柄の録音データをイーキャピタルのホームページで毎日聞く事ができます。 また、イーキャピタルは常時10名以上の分析者、助言者が在籍しており、いつ電話をかけても、待たされる事なく銘柄相談が可能となっている所が特徴的です。余程大きな投資顧問でない限り、分析者、助言担当者は5名以下が一般的なのですが、イーキャピタルは2倍以上の人員を割いているという事が特筆すべきところでしょう。 メールが面倒な人、電話で直接お話をしながら助言を受けたいという方にはイーキャピタルが最適と言えます。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ