RIZAP(2928)について

ブログ:黒岩が斬る!!

パーソナルトレーニングジムを運営するRIZAP(ライザップ)グループは1月16日、カジュアル衣料専門店・ジーンズメイトを買収すると発表した。アパレル分野で6社目となる買収で、これまで不明瞭だった狙いが明らかになりつつある。

http://toyokeizai.net/articles/-/155794

RIZAPといえば、最近、有名人が次々と登場し、「健康的肉体美」に変身していくというTVCMで一躍有名となった。一部の有名人は「かなり微妙な痩せ方」ではあったが、それなりに成果は出たのであろう。森永卓郎は出っ張ったお腹がへっこみ、ココリコの遠藤は「ホホホイ」の切れが戻った。今度は松村邦洋の順番っていう感じであり、どの程度の成果が出るかが注目だ。「結果にコミットする」と宣言していることから、失敗は許されない。どんな装飾を施しでも、「痩せた風」に見せるに違いない。

と、冗談はさておき、「RIZAPの成長戦略はユニクロと似ている」と記事に書いてある。まあ、実際にはそうかもしれないが、ユニクロ(ファストリ)に限らず、いわゆる成長企業というのは、何かとM&Aを繰り返してきた歴史がある。ソフトバンク(9984)だってそうだし、あのライブドアだって、典型的なM&A戦略であった。しかし、踏み入れていけない禁断の領域に侵入したことで、あのホリエモンが捕まってしまった。なので、一定のルールさえ守っていれば、現在の株式市場においてM&Aは有効な成長戦略であると言えよう。

問題はそれら買収した企業が、ちゃんとシナジー効果(相乗効果)を生むかどうかである。一見、関係なさそうな企業であっても、将来的にその「動線」がつながれば、大きな効果を生む場合がある。なので、買収サイドはそれを見極めながら、先手を打って、企業買収に出るのである。

RIZAPは将来的に東証一部に上場することになるのだろう。当然それは成長のための資金調達の場であり、同時に時価総額も肥大化していくことになる。その結果、株価が上昇し、株式分割という選択肢が生まれてくる。それがまた株価上昇に拍車をかけ、市場での資金調達を有利に働かせるのだ。すべてが好循環となるのである。まあ、今後の成長スピードの初速は、とりあえずマラソンで一回死にかけている「松村の痩せ方次第」ということになるのだろうが・・・。

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

イーキャピタル(電話で投資&銘柄相談)

イーキャピタルは創業15年以上の老舗投資顧問として業界でも有名です。 以前の投資顧問と言えば有料のQ2ダイヤルに情報を録音し、固定電話から内容を確認しているものもありましたが、イーキャピタルではそのサービスを継続して行っています。流石に現代では固定電話を使う人も少なく、Q2ダイヤルは使っていませんが、市況や推奨銘柄の録音データをイーキャピタルのホームページで毎日聞く事ができます。 また、イーキャピタルは常時10名以上の分析者、助言者が在籍しており、いつ電話をかけても、待たされる事なく銘柄相談が可能となっている所が特徴的です。余程大きな投資顧問でない限り、分析者、助言担当者は5名以下が一般的なのですが、イーキャピタルは2倍以上の人員を割いているという事が特筆すべきところでしょう。 メールが面倒な人、電話で直接お話をしながら助言を受けたいという方にはイーキャピタルが最適と言えます。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ