トランプ、核兵器増強を明言と予算教書の公表を前に

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【朝日新聞 トランプ政権、予算案公表に遅れ】
http://www.asahi.com/articles/ASK2R2R23K2RUHBI00F.html
【ロイター 米大統領、核兵器増強を明言】
http://jp.reuters.com/article/USA-TRUMP–idJPL4N1G85S0
このニュースに関してはあまりサプライズはない。トランプ政権はいわば「政治の素人集団」みたいなもの。予算教書がの公表が遅れるぐらいは当然ということなのだろう。もちろん今回は「税制改革で驚くべき発表がある」と事前に公表していることから、その準備もあり、時間がかかるのは織り込み済みの内容と言える。

そして、「核兵器増強」に関しても、当然の発言であると考えられる。トランプ大統領の目指すのは「米国第一主義」である。「強いアメリカ」を標榜しており、対ロシア、対中国との関係で、劣勢に立つわけにはいかない。当然、「核兵器」に関しても同じであり、建前上、一方的に核兵器削減を進めるわけにはいかないのだ。

トランプ政権に関して個人的に関心があるのは、対FRBとの関係、そして3月にも訪れる債務上限問題との兼ね合い。さらには、諜報機関であるCIA、NSAとの関係である。水面下では依然として「トランプ潰し」が行われており、政権基盤が盤石となるかが最大の関心事だ。もし、「虎の尾」を踏み、「パンドラの箱」が開くことになれば、金正男氏のような末路を辿る可能性すらある。

 

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

イーキャピタル(電話で投資&銘柄相談)

イーキャピタルは創業15年以上の老舗投資顧問として業界でも有名です。 以前の投資顧問と言えば有料のQ2ダイヤルに情報を録音し、固定電話から内容を確認しているものもありましたが、イーキャピタルではそのサービスを継続して行っています。流石に現代では固定電話を使う人も少なく、Q2ダイヤルは使っていませんが、市況や推奨銘柄の録音データをイーキャピタルのホームページで毎日聞く事ができます。 また、イーキャピタルは常時10名以上の分析者、助言者が在籍しており、いつ電話をかけても、待たされる事なく銘柄相談が可能となっている所が特徴的です。余程大きな投資顧問でない限り、分析者、助言担当者は5名以下が一般的なのですが、イーキャピタルは2倍以上の人員を割いているという事が特筆すべきところでしょう。 メールが面倒な人、電話で直接お話をしながら助言を受けたいという方にはイーキャピタルが最適と言えます。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ