[質問]3月の相場見通しはやはりよくないですか?

教えて!!黒岩先生

[質問全文]

新聞や雑誌を見ても3月の相場に不透明感を持つ人が多いみたいです。私も新たな取り組みにいきたくても行けない心境なんですが、黒岩先生もポエムなどで語られているように、今は手を出さないほうがいい相場ですか?(by  うっちー 様)

[回答]

ご質問ありがとうございます。

基本的に相場がどのような動きであっても、工夫次第で儲ける方法はいくらでもあります。上昇するのであれば買えばいいし、下落するのであれば売れば良いのです。もし、もみ合いだったならば、「オプションの売り」などを使って時間的価値を稼げばいいと思います。

一般投資家は、「買い」がメインであり、「カラ売り」のことはあまり考えません。そういった偏った見方をしていると、相場観にブレが出てきます。常に「上がるのか、下がるのか」という平等な目線で相場を見る必要があります。そういった目線なかで、投資対象がどのように映るかが重要なのです。

たとえ全体相場が下落したとしても、個別銘柄の一角には値を飛ばすものもあります。そういった銘柄にとってはむしろ全体がダメな方が、上昇しやすい環境となるのです。資金が一極集中するからです。

なので、ブルベアみたいな投信も含めて、多角的に相場を見る必要があります。「ダメだからやらない」と思った時点で負けなのです。常に相場に触れて、自分の感覚を磨くべきなのです。そういった経験のなかで、「コレ!」っていったような「ダイヤモンドの原石」が発見できるのです。とにかくチャレンジしてみてください。
【E-kabu運営事務局より】

Q&Aコーナー『教えて!!黒岩先生』では投資のプロである黒岩先生への質問を募集しています。当ページ下部にある専用フォームよりご投稿下さい。
「この銘柄は上がるのか?」「テクニカル分析について」「今後の日経平均株価は?」「黒岩先生の好きな色は?女性のタイプは?」…何でも構いません。採用された場合には、当コンテンツ内で掲載させて頂きます。

尚、銘柄に関するご質問等に関しましては、あくまで黒岩先生の私見によるものであり、投資に係わる最終決定はご自身の判断にてお願い致します。

また、黒岩先生への誹謗中傷はご遠慮下さい。当コンテンツは、黒岩先生と、株のビギナー、ベテランに限らず広い読者の方々との交流を目的としています。心優しい黒岩先生がその小さな胸を痛めてはいけません。故に、先生と呼ばれる個人への最低限の節度を持って、ご質問頂けますようお願い致します。(尚、これはフリではありません)

黒岩先生への質問をどうぞ
(例:投資法、テクニカル分析について、銘柄について、黒岩先生のプライベートについて…など)
質問が採用された場合は順次掲載させて頂きます。

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

株トレード投資顧問

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-21-47 株式会社IIRが運営する「最強!!株トレード投資顧問」は弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ