オバマケア撤廃頓挫 トランプ米大統領憤る

ブログ:黒岩が斬る!!

【ハフィントンポスト】
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/25/trump-obamacare_n_15599284.html

「大統領になれば何でもできる」と思っていたのであれば、トンデモナイ間違いだ。今回の「オバマケア廃止」に失敗したトランプ政権。民主党のみならず、本来仲間であるはずの共和党議員からも造反の動きが出て、代替法案の下院採決を断念せざるを得なくなった。一部では「首席戦略官であるバノン氏の高圧的な発言が反感を招いた」との見方もあり、トランプ大統領は政権運営の難しさを改めて実感したことだろう。

こうなってくるとマーケットは、トランプ政権の政策実行能力を疑わざるを得なくなる。減税やインフラ投資など、マーケットが期待している政策が実行できない可能性が出てくるということだ。

当然、これは米株安・ドル安(円高)要因となり、日本株には大きなマイナスダメージを与えることになるだろう。18600円~19600円のボックス相場を下ブレするリスクが高まっており、投資家は「下値でしっかり買いが入ってくるのか」――その辺を見極めなければならない。

今後、トランプ政権が目標とするのは、「支持率のアップ」ということになりそうだ。国民の視線を海外に向けさせ、結束を高めることで、それが実現できると考えるようになるだろう。それが「極東での軍事行動」であるならば、株価にとってこれもマイナス要因として意識される。ちょっと嫌な雰囲気になってきた。

 

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

イーキャピタル(電話で投資&銘柄相談)

イーキャピタルは創業15年以上の老舗投資顧問として業界でも有名です。 以前の投資顧問と言えば有料のQ2ダイヤルに情報を録音し、固定電話から内容を確認しているものもありましたが、イーキャピタルではそのサービスを継続して行っています。流石に現代では固定電話を使う人も少なく、Q2ダイヤルは使っていませんが、市況や推奨銘柄の録音データをイーキャピタルのホームページで毎日聞く事ができます。 また、イーキャピタルは常時10名以上の分析者、助言者が在籍しており、いつ電話をかけても、待たされる事なく銘柄相談が可能となっている所が特徴的です。余程大きな投資顧問でない限り、分析者、助言担当者は5名以下が一般的なのですが、イーキャピタルは2倍以上の人員を割いているという事が特筆すべきところでしょう。 メールが面倒な人、電話で直接お話をしながら助言を受けたいという方にはイーキャピタルが最適と言えます。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ