[東電]役員に「日立再建の立役者」川村隆氏登用で再興はあるか

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【現代ビジネス】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51365
東京電力(9501)の株価を語る上で重要なのが、この企業が超法規的な措置によって救済されてきたという経緯だ。本来ならば福島第一原発事故発生によって、債務超過に転落。今後の賠償金支払いなども負担となり、「破綻処理する」のが本筋であった。しかし、利害関係者などへの影響もあり、国による救済措置が施された。

本来ならば損失計上、負債計上しなければならないものを、国からの借り入れを利益計上するというウルトラCで債務超過を回避。今でも安定的な利益を計上するなど、表面上は優良企業のように見える。従来の会計処理を逸脱する形で企業が存続しており、そういった意味では完全なる「国策銘柄」なのだ。

だから、今回の役員人事においても、「国策色」が強くにじみ出ている。国内原子力関連企業との結びつきが強く、「体制維持」に懸命な姿が浮かび上がってくる。東電、日立、東芝——親方日の丸の原子力関連企業群は、原子力技術保持のために決して原発を手放そうとしない。原発と核兵器の技術は根っこは同じであり、日本が本当の意味での「独立」を果たすために必要と考える勢力がいるからだ。右傾化を強める安倍政権とリンクする部分があり、そのような中での東芝問題、森友問題が起こっている。すべての社会現象は「線」でつながっており、そういった現象を「面」「立体」として総合的にとらえる必要がある。株価を予想する上で重要な能力だと思っている。

 

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ