[日米経済対話]イベント通過とペンス氏のFTA交渉の示唆

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010952901000.html
【ロイター】
http://jp.reuters.com/article/aso-pence-presscnf-idJPKBN17K123

 

今回の「日米経済対話」の開催は、日本がアメリカの属国であることを再確認する会合と言える。先の米大統領選でトランプ氏が勝利したことで、最終的に世界統一国家、統一通貨を目指すグローバリストたちの思惑が外れた。その象徴的な貿易協定であったTPPが事実上、消滅し、アメリカは日本に「1対1」の貿易協定を結ぶように求めている。「米国民第一主義」を掲げるトランプ大統領が、対日貿易赤字の削減を狙っているからである。

なので、今回、米国が求めているFTAは、日本1国をターゲットにしたものであることから、より厳しいものになりそうだ。ある意味、不平等条約みたいなものであり、先にFTAを結んだ韓国と同様に日本の国益を損なうものとなるのだろう。当然、株価に対してはマイナスであり、グローバル企業であるほど、その影響を受けやすいと考える。米トランプ政権は「TPPなんて早く諦めて、FTAを結んで観念しなさい」と言っているのである。

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ