与党『共謀罪』15日採決、週内成立へ…

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【毎日新聞】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000007-mai-pol

今週中にも共謀罪が成立する見通しとなった。現在の国会の勢力図からも、これは揺るがないだろう。

安倍政権が共謀罪の成立を急ぐのは、いわゆる言論統制を強化するという意味合いが大きい。「国際基準に合わせて」という建前は嘘っぱちだということがすでに判明。テロとは関係ない分野においても、この共謀罪が適用されることになる。

共謀罪の恐ろしいことは、「思想」が摘発される恐れがあるということ。これまでの刑法では、実行や未遂などが処罰の対象となっていた。しかし、これからは準備もしくは計画などが処罰の対象となり、捜査当局、政権による「恣意的な適用」が可能となる。

そもそも最近の「森友・加計・山口事件」などにも分かる通り、摘発か否かは、捜査当局・政権の恣意性・意向が色濃く反映されている。「お友達はシロ。起訴しない。政敵はクロ。デッチ上げでも逮捕」――そういった流れになっている。それを法律的に補完するのがこの共謀罪だ。「天下の悪法」となる公算は大きく、国民の反発は至極当然である。

安倍政権の念頭にあるのは、「日本を戦争のできる国にする」ということ。共謀罪は反国家的な動きをした人間を恣意的に収監するための必要な法律ということになる。すべてが戦争を前提に動いており、危険な流れであることには間違いない。

もし、仮に戦争の足音が近づけば、それは間違いなく株価にとってマイナスとなるだろう。特に近くの戦争(極東戦争)となれば、株価は暴落することになる。共謀罪の成立は株価急落の1つの部品となる。

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

株トレード投資顧問

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-21-47 株式会社IIRが運営する「最強!!株トレード投資顧問」は弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ