[安保理]北朝鮮制裁決議、全会一致で採択…米国が中露に譲歩

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【毎日新聞~北朝鮮制裁、全会一致で採択~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000009-mai-kr

 

国連安保理の対北朝鮮制裁決議は、米国が主張した「石油全面禁輸」のような強い内容ではなく、中ロに譲歩する形で、当初より緩やかなものとなった。これを受けて「対北朝鮮リスクが後退した」として、東京株式市場は買い先行の展開。また、米ハリケーンの被害が小さかったことも、買い安心感を誘っている。

ただ、北朝鮮は制裁案の「強弱」に関わらず、制裁自体に反発している。近々「抗議のミサイル発射」も予想されており、再び北朝鮮リスクが高まる可能性は高そうだ。

日経平均は連日の窓空け上昇。本日も終値ベースで窓を維持できれば、「弱気相場」とは言えなくなる。相場の方向性である「軸」が上向きである公算が大きく、基本的には「買いスタンス」で臨まなければならない。

しかし、その一方で、米中ロによって対北朝鮮攻撃は水面下で準備が進んでいるとみる。そもそも国連というのは、「表向きの舞台」であり、所詮「建前」の世界だ。北朝鮮と経済的につながりの深い中ロが経済制裁に反対するのは当然のことであり、これはある意味「自国民向け」である。もし、北朝鮮の核ミサイル開発を容認すれば、国際的なパワーバランスも崩れてしまう。なので、米中ロは国益のために、北朝鮮を非核化、いずれ体制崩壊を目指すと思われる。国連決議はそのための布石であり、まさにシナリオ通りであると言えよう。中ロの立場としては、「北朝鮮の肩を持ったが、それでもあなたは暴発したでしょ」という言い訳が欲しかったのである。北朝鮮のクビをゆっくりと絞める経済制裁――もし北朝鮮が思惑通り暴発すれば、いよいよ「極東戦争」の開始となる。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ