保土谷化学(4112)【本日で+約40%】小田原エンジニアリング(6149)【+約30%超】…連日で高値更新

E-kabuスタッフの「黒岩先生レポート」

こんにちは。E-kabu運営事務局スタッフです。

 

黒岩先生がE-kabuやYahoo!ファイナンスなどで注目・予想されている銘柄とその後の上昇の模様をレポートさせて頂きます。

 

以下、当ブログコンテンツ「ストップ高研究委員会」「注目の個別銘柄」にて紹介され、本日、高値更新となった銘柄となります。

 

小田原エンジニアリング(6149)

9月12日:安値3330円⇒9月15日:高値4450円

33.63%上昇!!

▼参照記事

小田原エンジニアリング(6149) ~注目の個別銘柄-9月12日版-

 

 

 

保土谷化学(4112)

8月3日:安値6210円⇒9月15日:高値8690円

39.93%上昇!!

▼参照記事

保土ヶ谷化学(4112) 注目の個別銘柄-8月3日版-

 

 

 

【レポート】

連日に電気自動車関連(EV)の銘柄への物色が強まっています。本日は高値をつけて揉み合いとなりましたが、なかなか下げませんでした。他の関連銘柄と同じく、25日線との乖離がありますので、どこかで調整に入る可能性は高いでしょう。これからエントリーされる方はどうかお気を付け下さい。

 

また保土谷化学は好業績、活況となる化学セクターを背景に続伸しております。そしてなかなか下げません。こちらも25日線との乖離がありますので押し目を拾っていきたいものですね。

 

 

メルマガ登録された方へ、黒岩先生の独自理論『窓・壁・軸理論』によって精査された【3銘柄】が、毎朝8:00~8:30の時間帯に無料配信されています。

 

E-kabuスタッフの黒岩先生レポートとは…

E-kabuスタッフが黒岩先生の銘柄予想やメディア情報をレポートするコンテンツです。尚、投資判断はご自身でなさって頂けますようお願い致します。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

 

「窓チャート」
http://madochart.com/
役立つ銘柄情報のE-kabuでは「窓チャート」を利用しています。黒岩流の『窓・壁・軸理論』を参考に、窓・Sell/Buyサインを視覚化・機械的に表示されています。その他「本日のサイン」など、便利な機能も充実。是非ご活用下さい。

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ