[解散総選挙]福田副内閣相、新党に合流…自民党は揺らぐか

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【毎日新聞~新党、3都県で擁立攻勢~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000003-mai-pol
【時事通信~副大臣合流で自民に衝撃~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000082-jij-pol

 

本日の夕方にも、安倍首相は衆議院の解散の意向を表明するとみられる。これで永田町は本格的な選挙モードへと突入し、各党の動きは活発化することになる。

今回の選挙の目玉はやはり小池新党である。名称を「希望の党」とするらしく、大量の候補者を立て、自民との対立姿勢を鮮明にさせていくと思われる。

今回のように現職の副大臣が離党といったような、自民党からの離脱者も大量に出てくるだろう。これは安倍政権を揺るがす一因になりかねない。

しかし、選挙というのは一議員にとって重要な「就職活動」である。特に「選挙に弱い」とレッテルを貼られた議員にとっては、まさに死活問題だ。「一番勝てそうな政党から立候補」と考えるのは当然のことであり、それをとやかく言う必要はない。あとは有権者の判断に任せるだけだ。

有権者が重要視すべきなのは、政党の顔やメンツではない。「政策」そのものである。今回の選挙の争点は、明らかに「安全保障」や「消費税」である。「安全保障」の面に関しては自民党と希望の党との相違はみられず、ともに「保守色」の強いものとなっている。「憲法改正」に意欲的とみられ、総選挙後に政策協定を結ぶ公算が大きい。「公明」「維新」などと合わせて、「戦争ができる日本」にするために「改憲」へ動き出すと思われる。そういった意味では、仮に希望の党が大量に議席を確保したところで、現行の自公の政策から大きく乖離することはないだろう。

小池都知事は希望の党の「共同代表」に就任することになりそうだ。都政・国政の「二足の草鞋」を履くことになるが、小池氏が代表にならないと議席の確保はままならないということだろう。仮に満足いく議席を確保できなくても、「与党VS野党VS第三極」という構図を作れただけでも、安倍自民にとって収穫である。小選挙区において自民有利に働きやすく、それだけで一定の議席確保が見込めるのだ。「勝ってもも負けても小池さまさま」である。自民党が恐れているのは、「真の野党連合」である。若干の政策の違いはあっても、一致団結することを恐れている。それがないだけでもラッキーなのだ。

そういった自民勝利ための布石は、これまでず~っとマスコミが行ってきた。どうでもいい都政を国民レベルで報道することで、小池新党の誕生を誘発したのである。これは橋下維新が誕生したときと同じパターンだ。マスコミによって作り上げられた第三極。これが与党の長期政権に必要な「死に票集票マシーン」なのである。国民もそろそろこのロジックに気付いた方が良い。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

新生ジャパン投資

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-18-17-19   ラジオNIKKEIで毎週月曜日16:10~17:00レギュラー番組「源太緑星株教室」のコメンテーター高山緑星こと、『前池英樹氏』が代表を務める新生ジャパン投資。同氏の未来予測により、これまで的中させてきた全体相場は数知れず。無料登録すれば「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が、今なら無料でもらえるそうです。是非ともご利用下さい。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ