ノーベル文学賞はカズオ・イシグロ氏、関連銘柄について

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【ハフィントンポスト~カズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞~】

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/05/kazuo-ishiguro_a_23233579/

 

ノーベル賞関連銘柄は、市場では「相場は短命」と認識されている。なぜならば、発表前は期待先行となっており、発表時に材料出尽くしとなる可能性が高いからだ。よっぽどのサプライズがない限り、相場は持続しない。

はっきり言って、私はこの手の小説を読むことはしない。なぜならば、作者の妄想の世界であり、そこにまったく価値を見出さないからだ。なので、誰が文学賞を受賞しようが、はっきり言って興味はない。

ただ、ノーベル賞というのは、「支配者側の賞」であることは認識しておいた方が良い。村上春樹氏が受賞できない理由はそこにあり、彼らにとって「都合が悪い」のだ。

一方、ノーベル文学賞関連の銘柄だが、一応に「材料出尽くし」となっている。村上春樹氏の受賞ならば、それなりの効果は期待できたが、知名度の低いイシグロ氏では、売り上げ効果も限定的であろう。1週間もすれば忘れ去られるに違いない。

文教堂(9978)は買い一巡後急速に伸び悩む形。上方の窓埋めで強い戻り達成感が出ている。丸善CHI(3159)も買い一巡後に大失速。長い陰線を引いている。マーケットの関心はすでに「次」へと移っている。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ