[質問]天皇賞はキタサンブラック(武豊)…先生は当たりましたか?

教えて!!黒岩先生

[質問全文]
先生は確か競馬がお好きと聞きまして…今回の天皇賞は当たりましたか?個人的にはソウルスタリーリングとリアルスティールに絞っていましたが…結果はド本命のキタサンブラック(武豊)とサトノクラウン(M.デムー)でしたね。また、現在注目している馬などいれば教えて下さい。(※株の質問じゃなくてすみません。)(by 高下景助 様)

 

[回答]

ご質問ありがとうございます。

天皇賞は残念ながらハズレました。ソウルスターリングの単勝を買ったのですが、まったくいいところがありませんでした。

これだけの不良馬場になると、切れ味勝負の非力な牝馬には荷が重かったのでしょう。

でも、全体としては無事レースが終了したことは良かったと思います。これだけの不良馬場になると、どうしてもあのレースを思い出してしまうからです。

「メジロマックイーンの斜行降着」――あの時、武豊騎手の憮然とした表情が印象的でした。

しかし、今回は見事優勝。さすがに天皇賞男だけあります。キタサンブラックも、引退の花道の第一歩を飾ったことになりまます。

さて、「注目の馬」ということなのですが、特にはありません。私の場合、「馬」よりも「馬券」の方が興味があるので、オッズ的に妙味のある馬を買うようにしています。「実力馬なんだけど、人気が落ちている」――そんなパターンの馬です。株式投資も似たような感じで考えています。最終的には期待値が1を超えればいいわけで、投資やギャンブルに共通した考え方だと思っています。ただ、競馬はテラ銭が高いので、かなり厳しい戦いを強いられますが・・・。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

 

「窓チャート」
http://madochart.com/
役立つ銘柄情報のE-kabuでは「窓チャート」を利用しています。黒岩流の『窓・壁・軸理論』を参考に、窓・Sell/Buyサインを視覚化・機械的に表示されています。その他「本日のサイン」など、便利な機能も充実。是非ご活用下さい。

黒岩先生への質問をどうぞ
(例:投資法、テクニカル分析について、銘柄について、黒岩先生のプライベートについて…など)
質問が採用された場合は順次掲載させて頂きます。

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ