[質問]ビットコインはこれから有利でしょうか?

教えて!!黒岩先生

[質問全文]

ビットコインはこれから普及するでしょうか?
もしも、万が一、ハイパーインフレとか預金封鎖とかおきたら、ビットコインは有利でしょうか?(by  ダーウィンの卵 様)

[回答]

ご質問ありがとうございます。

ビットコインを語る前に知っておかなければならないのは、この世の中は「お金」で支配されているということです。我々は生まれたときから「お金」に接しているわけですが、この紙っぴらに「価値がある」と信じ込まされています。

もし、宇宙人がこの光景を見ていたら、どう思うでしょう。「地球では地域によって色々な紙を使って、モノやサービスを交換している」ということになるでしょう。それぐらい「奇異なこと」を我々は行っているのです。

我々日本人が価値があると信じている「円」は、日銀が発行しているものです。政府ではありません。アメリカのドルは米政府ではなくFRB。欧州のユーロはECBが発行しています。その各地域の中央銀行を束ねているのが、BIS(国際決済銀行)なのです。なので、地球上の多くの通貨は、BISを頂点としたピラミッド型の支配構造になっているのです。当然、お金を発行できる権利を持っていたら、強い立場になれることは言うまでもありません。政府だって思い通り動かすことができるでしょう。

そんななかで登場したのが、「ビットコイン」という民間人が考え出した通貨です。お互いの取引をコンピュータネットワーク上で監視しあうことによって、不正ができないようになっています。そして無尽蔵に通貨が増える仕組みを回避しています。そうやって価値を守っているのです。日銀、FRB、ECBが「金融政策」の名の下に、大量に通貨を発行しているのとは大違いです。

ここで問題となるのが、現在の支配者がこのビットコインを放置するのか、ということです。支配者にとって「通貨発行権」というのは、「権力の源泉」でもあります。なので、みんなが「もう円やドルはいらない。ビットコインでいいや」という風になれば、その権力構造が崩れてしまいます。だから、どこかのタイミングで「ビットコイン潰し」が起こることが予想されます。それがビットコインの「宿命的なリスク」となります。

その一方で、そういった従来の支配構造が崩れかけているのもまた事実です。イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生。こういった事象は、従来の仕組み・構造が土台から崩れていることを示唆しています。なので、こういった流れが継続すれば、ビットコインは爆発的な普及を果たしそうです。

したがって、投資家としては、資産防衛の選択肢のひとつとして「ビットコインを少し持つ」ということは良いことかもしれません。ただ、支配者によって潰されるリスク、場合によってはビットコインごと乗っ取られるリスクが常に存在しており、そこだけは注意する必要があります。「自分の資産をすべて投入」という乱暴なことをしなければ、それなりにメリットがあるかもしれません。

 

 

 

 
【E-kabu運営事務局より】

Q&Aコーナー『教えて!!黒岩先生』では投資のプロである黒岩先生への質問を募集しています。当ページ下部にある専用フォームよりご投稿下さい。
「この銘柄は上がるのか?」「テクニカル分析について」「今後の日経平均株価は?」「黒岩先生の好きな色は?女性のタイプは?」…何でも構いません。採用された場合には、当コンテンツ内で掲載させて頂きます。

尚、銘柄に関するご質問等に関しましては、あくまで黒岩先生の私見によるものであり、投資に係わる最終決定はご自身の判断にてお願い致します。

また、黒岩先生への誹謗中傷はご遠慮下さい。当コンテンツは、黒岩先生と、株のビギナー、ベテランに限らず広い読者の方々との交流を目的としています。心優しい黒岩先生がその小さな胸を痛めてはいけません。故に、先生と呼ばれる個人への最低限の節度を持って、ご質問頂けますようお願い致します。(尚、これはフリではありません)

“[質問]ビットコインはこれから有利でしょうか?” への2件のフィードバック

  1. E-kabuを必読しています
    日々、絶え間なく変化する世界情勢に対し、独自の視点で分析している先生に注目せざるを得ないといったところです(笑)

    的中率の高い株の予想屋というより、言葉を巧に操り、「個人投資家を信じ込ませる力」が秀逸している人といったイメージが強いです

    日経平均がネックラインを割り込んだ時には、首なし鶏マイクの逸話の登場
    予想と反対に動いた場合でも、何かしらの娯楽あるポエムでカバー

    知識のない無能な投資家に餌を与えるといった具合
    些細なことにも疑いを持つ先生に、信頼を寄せる投資家
    だが肝心な黒岩先生に疑いを掛ける投資家はほぼいない

    株価は先行指数、予想は遅行指数「後出しじゃんけん」といったような感じだろうか

    ヤフーファイナンス、マネー誌で高々予想しているアナリストの中でも、言葉のプロは黒岩先生の右に出る者はいないと考えております

    グローバル化といわれている現代だが、大企業で出世、素晴らしい成績を残すためには、日本語力が必須ということなのだろう

    1. E-kabu運営事務局です。
      いつもご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。
      黒岩先生へのファンレターとしてお伝えしておきます。

      AAA様もまた、日本語力に長けた方とお見受け致したので、また是非コメント等でご高説を賜れれば幸いです。

黒岩先生への質問をどうぞ
(例:投資法、テクニカル分析について、銘柄について、黒岩先生のプライベートについて…など)
質問が採用された場合は順次掲載させて頂きます。

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

勝ち株ナビ

  [1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ