[内閣改造]全閣僚の顔ぶれ出揃う&小池都知事国政に準備

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【毎日新聞~外相に河野氏 総務相は野田聖子氏~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000108-mai-pol
【FNN~小池都知事、国政へ準備~】
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170802-00000084-fnn-soci

本日の内閣改造、党役員人事で、政府・与党の顔ぶれが一新。安倍政権はこれで再起を図る方針だ。しかし、国民の視線は冷たく、「説明責任を果たしていない」と軽くあしらうことになるだろう。

投資家にとって重要なのは、「アベノミクス」が継続するか否か。安倍首相が仮に辞任したとしても、「金融緩和路線」が継続するのであれば、マーケットは悲観することはないだろう。日銀・黒田総裁の任期が来年4月に迫るなか、ポスト「アベクロライン」が維持されるのか――そこにマーケットは注目している。

一方、小池「都ファ」の国政進出は、予想通りの展開。小池氏の性格・野望を勘案すれば、当然の流れと言えるだろう。

しかし、国民が騙されてはいけないのは、「都民ファーストの会(国民ファーストの会)」は、「自民別動隊」であるということ。基本的な理念・政策は自民のそれと酷似しており、そういった背景があることを忘れてはならない。

つまり、反自民のつもりで「国ファ」に投票したら、結局は「同じ穴のムジナだった」ということになってしまうのだ。安倍政権が崩れかけようとしている今、その受け皿として「都ファ(国ファ)」が生まれている。そういったものをマスコミ全体で盛り上げており、我々はそのように「洗脳」されているのだ。

そういったなかで、野党勢力が徐々に減衰している。野党第一党の民進党は分裂含みとなっており、国政での野党共闘が難しくなっている。民進党の中にも「自民別動隊」が存在しており、そういった内部破壊工作が平然と行われているのだ。

だが、投資家にとっては重要なのは、やはり株価である。民主党時代に株価が急落したことを考えれば、今の流れは歓迎すべきであろう。

なぜならば、仮に安倍政権が転んでも、自民党を中心とした政権に変化はないからだ。「都ファ(国ファ)」が躍進したら、「連立」という形で政権は維持されるのであろう。「ポスト・アベノミクス」が健在であれば、株価は急落することはない。足元で政治的な混乱はあるかもしれないが、それによって「地」が固まれば、マーケットにとって好材料となる。

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ