「北朝鮮リスク後退?米国、中国へ対応促す」…この時期の投資家はどうすべきか

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【産経ニュース~通商法301条調査、14日にトランプ氏署名~】
http://www.sankei.com/world/news/170814/wor1708140039-n1.html
【ロイター~北朝鮮情勢の緊迫、やや後退~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000001-reut-kr

投資家が今、悩んでいるのは、戦争はあるのか、ないのかであろう。「戦争ならば売り」「ないのならば買い」などと考えているのである。

結論からいえば、「戦争はある」と思っていた方が良い。なぜならば、米国が色々な「外堀」を埋め始めており、それを前提に動き出しているからだ。

足元で米当局者が「対話で解決」などと語調を弱めているが、これはあくまでも表向きの話である。「北朝鮮に対話を求めたが応じなかった」という事実が必要なのであり、これも「戦争の布石」と考える。

日経平均のチャートが崩れている以上、投資家は急落に備えるべきである。戻り局面ではしっかりと売りを出しておき、その日に備えるのである。

信用取引ができる投資家は売りを中心に、ポジションを構築すれば良いだろう。買いしかできない投資家は、弱気形状になった銘柄を順次閉じ、全体相場のチャートが強気転換するまで待つしかない。

いずれにしても短期的な上昇に惑わされることなく、「戦争ありき」「暴落ありき」でポジションを構築するしかない。チャートがそう物語っているからだ。

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

  [1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ