EV普及占う新型リーフ 、今後の日産と自動車産業を読む

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【日経新聞~EV普及占う新型リーフ~】
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HKC_W7A900C1000000/
【ロイター~新型リーフ航続距離400キロ~】
https://jp.reuters.com/article/nissan-new-leaf-idJPKCN1BH04X

「山の中で電池切れ」――日産(7201)が発表した新型リーフの航続距離は400km。ここまで延びれば大丈夫だろう。あとは、価格と充電拠点、そして充電時間である。庶民でも手が届く価格帯まで下がり、性能が向上すれば、爆発的にヒットするに違いない。

ただ、EV市場における日本の国際競争力は、すでに中国に抜かれている。販売台数では中国がトップであり、製品を支える新興企業の台頭も著しい。日産が孤軍奮闘しても、こういった勢力に駆逐される可能性は非常に高い。中国「大気汚染」という重大問題を抱えており、そういった意味では日本よりもインセンティブが大きいのだ。

株式市場においては、すでに電気自動車関連は物色されている。リチウムイオン電池関連、電動モーター関連、スマートメーター関連などなど、それぞれがひと相場終わっている。国際競争力で不安がある現状において、日本株を積極的に買うことはできないのだ。よほど株価が下落したり、割安感が出ないと、買える状況にはない。

しかし、チャート上では強気形状を維持している銘柄は結構ある。今日あたりだと、黒田精工(7726)、三井ハイテック(6966)などの動きが良い。どこまで伸びるか分からないが、こういった強気形状の銘柄は、期待が持続する限り持っていても良いだろう。

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ