衆院選、安倍首相はモリカケ・改憲について素通り

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【時事通信~「不都合な真実」説明不足~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000157-jij-pol

 

いま、安倍首相はこう考えていることだろう。「衆院選のゴタゴタでひとまずモリカケ問題はウヤムヤに。圧勝すれば、安倍政治5年間の信認を得たということにして、やりたい放題好き放題」と・・・。

恐らく政策の一丁目一番地は悲願の「憲法改正」であろう。自衛隊を明記し、集団的自衛権が確実に行使できるようにする。つまり「アメリカと一緒に戦争をできる国」にするわけであり、それが政策の優先順位の上位に来るだろう。だから、選挙戦では「モリ・カケ」に関して具体的な説明をせず、そして「憲法改正」にも触れない。ただただ、何の評価もされない「実績」だけを列挙するだけであり、そうやってお茶を濁している。「ネガティブワードは言わない」――そのように徹底しているのである。

だから、株式市場では「総選挙後」に、潜在的なリスクが一段アップすることになるだろう。それは「極東戦争」のリスクだ。アメリカと北朝鮮の戦争に日本が巻き込まれるということである。

なので、衆院選後の政権の枠組みが、どうなるのか――これは極めて重要なポイントとなる。自公で3分の2に達するのか。ダメなら維新や希望との連携はあるのか――それによって市場が抱えるリスクが大きく変わってくる。自民が議席を減らせば、足元で株価の下落要因となるが、「戦争リスク」はやや減退することになる。逆に圧勝すれば、「憲法改正=戦争」のリスクが高まる。そのバランスを投資家がどのように判断するのか――それはチャートに如実に表れてくるだろう。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ