野村・大和のトップが予想する今年の株価見通しに注目

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【日刊工業新聞~野村と大和のトップが見通す今年の日経平均~】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00010004-newswitch-bus_all

「日経平均が25000円」とか「27000円」というレベルはまったくサプライズがない。なぜならば、それは「株価が1割上がる」とか「2割上がる」と言っているにすぎないからだ。株価の動きというのは本来ダイナミックであり、1割高、2割高という水準は誤差にすぎない。証券トップの発言としては、きわめて「謙虚」であると言える。

昔のイケイケの経営者であれば、「日経平均、年内4万円!」くらい平気で言っただろう。そうやって顧客をあおり、自社の収益に結び付ける戦略があったからだ。

だが、もはやそういった時代ではない。過去何度もバブル崩壊を経験し、そういった営業スタイルで痛い目に遭ってきた世代でもある。「緩やかにそして着実する相場」を望んでおり、それがこのような相場予想につながったのだろう。

株価予想に関しては難しいところだが、「戦争の有無」によって大きく値動きが異なると考える。仮に戦争があったとしても、それは「ショック安」であり、「早期終結」を前提にすれば、その後の「復興需要」を先取りする動きが強まると考えたい。開戦で株価が暴落すれば、そこは押し目買いのチャンスとなる。その反動から本格上昇となれば「日経平均4万円奪取」も十分可能かもしれない。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

[6239]ナガオカ~ストップ高研究委員会-1月21日版-

連日のストップ高。「スクリーン・インターナルを大口受注」と伝えられており、にわかに人気化している。短期的な振るい落とし場面があれば、拾ってみたい。 ストップ高研究委員会とは… 黒岩泰氏が「明日のストップ高は、今日のストップ高から」をモットーに、「一発高を期待したい」とする銘柄をピックアップして紹介しているコラムです。基本的な考え方の原点にあるのは、黒岩氏が開発した『窓・壁・軸理論』となります。その中では、ストップ高になった銘柄の中に「軸(株価の中長期の方向性)」が大きく傾いたものがあり、それを買うことで、大きなリターンが得られる可能性がある、とされています。尚、黒岩氏の私観では「ストップ高銘柄を買いに行くのはリスクがあるので、基本的に押し目買い狙い」として注目・紹介しています。また、当コラムはあくまで参考となりますので、投資判断はご自身で行って下さいますようお願い致します。 「窓チャート」 http://madochart.com/ 役立つ銘柄情報のE-kabuでは「窓チャート」を利用しています。黒岩流の『窓・壁・軸理論』を参考に、窓・Sell/Buyサインを視覚化・機械的に表示されています。その他「本日のサイン」など、便利な機能も充実。是非ご活用下さい。  

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ