米露首脳会談は何だったのか…トランプ氏は「大きな結果」に繋がると主張 | 株式投資に役立つ銘柄情報のE-kabu(イーカブ)

米露首脳会談は何だったのか…トランプ氏は「大きな結果」に繋がると主張

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【ロイター~米ロ首脳会談、「大きな結果」につながる~】
https://jp.reuters.com/article/usa-russia-summit-trump-idJPKBN1K900D

先の米ロ首脳会談はギクシャクした内容となったが、トランプ大統領の本音は「親ロシア」なのだろう。米大統領選への介入に関しては分からないが、疑惑が浮上する前にはトランプ大統領は「親ロシア」的な発言を繰り返していたし、「大国の連携」を軸に、自国の存在感をアピールするつもりだったのであろう。

しかし、反トランプ的な勢力が「ロシア疑惑」を持ち上げ、トランプ降ろしを画策してきた。そういったなかで政権を維持するために、「妥協せざるを得なかった」というのが事実なのでろう。主張が相反するグローバリストや軍産複合体に配慮しながら、政権運営を進めてきた。そんななかでの米ロ首脳会談であり、このような状態になることは、ある意味、自明の理であったのであろう。

もちろん、トランプ大統領にとって当面の目標となるのは、秋の中間選挙である。足元では支持率がやや低下しており、このロシアとの首脳会談で目新しい成果が出なかったことが影響している。何とかして名誉挽回といきたいところであり、そのターゲットになっているのが今月末にも開催される日米通商交渉となりそうだ。具体的に貿易赤字を削減するために、日本の自動車メーカーをターゲットにする可能性が高くなっている。

一方、アメリカによる欧州との貿易戦争に関してだが、これも中国と同様、報復合戦の様相を呈してきている。「目には目を、歯には歯を」といった感じとなっており、それを前提に妥協点を探る動きになるのだろう。いずれにしても秋の中間選挙前に妥協することはあり得ない。なぜならば、有権者に「弱腰」と判断され、一層の支持率低下を招くと思われるからだ。しばらく、トランプ大統領は各国と「チキンレース」を繰り広げ、それを米有権者にアピールすることになりそうだ。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ