【本日発表】日銀政策決定会合の内容次第で動く為替と株式市場

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【日経新聞~日銀、決定会合の日に「指し値オペ」~】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33574890Q8A730C1EA2000/

 

日銀が指値オペをしている時点で、長期金利は「操作されている」ということになる。本来ならば市場メカニズムによって決定される長期金利を、日銀がコントロールしようとしているのだ。これがいわゆる「イールド・カーブ・コントロール(利回り曲線操作)」なわけだが、果たしてその戦略はうまくいくのか。本当にそんなことが可能なのか、これから真価が問われることになる。

昨日の指値オペの応札額は1.6兆円程度であったが、もし、これが徐々に増えてきたらどうするのか。日銀は指値オペを続けるのか。市場で流通している国債を日銀が一手に引き受けることになったら、流動性がさらに枯渇するのではないか―—そういった懸念が強まってくる。流動性の低下は、すなわち価格の下落へとつながる。これがマーケットの掟だ。国債のほとんどを日銀が引き受ける事態となった場合、海外からみたら「それは事実上の財政ファイナンスじゃね?」的な見方をされるのは避けられない。国の借金を中央銀行が無制限に引き受けるという「禁じ手」を間接的に行っていることになり、日本国債及び円の信用性が著しく低下する恐れがあるのだ。為替に関してはあくまでも「相対論」であるので、何とも言えないが、少なくとも「国債暴落の前兆」のようなパターンに入っている。「単なる金融政策」という美辞麗句で片付けるのではなく、投資家は「本来の意味」を今一度、真剣に考えるべきだ。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ