習近平氏、中国・アフリカの新たな歴史を自賛…その狙いとは?

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【産経ニュース~「中国・アフリカ関係の新たな歴史の一章」習近平氏~】
https://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050010-n1.html

 

 

米国がトランプ政権になったことで、ナショナリズムである「米国民優先主義」が前面に押し出されている。「世界よりも米国」ということであり、それは米国が「覇権国家」の立場を捨てるということを意味している。あくまでもこれはトランプ政権の政策であるが、今はそういった流れとなっている。

それと同期して、中国がその役割を果たそうとしている。反米志向の強い国々や、新興国が多いアフリカ各国を「傘下」に収め、一大勢力として台頭しようという意味合いがある。

ただ、世界銀行やIMFが戦後作られた米国主導の「高利貸し機関」であるように、中国の勢力が強まれば、同様の動きをすることが予想される。中国主導の国際金融機関(基金)がアフリカ企業に融資し、その権益を目当てに中国企業が現地進出。そこで暴利を貪る構図が出来上がりつつある。底流には「アフリカを食い物にしよう」的な発想があり、表面上の国際会議の場では、そういった裏事情が分からないことも多いだろう。「世界を囲い込む」ということは、はっきり言って「儲かる」からであり、今、それを地で行っているのが中国・習近平政権であると言える。「一帯一路」などのネーミングはともかく、そういった「真の目的」を投資家は理解しなければならない。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ