【日米通商問題】トランプ大統領「合意に至らなければ大きな問題に」

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【Bloomberg~【~トランプ、「日本は大きな問題」に~】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-09/PESO086JTSE801

 

トランプ大統領にとって、決して「日本は例外ではない」ということだ。貿易赤字削減のために、すべての国が制裁対象になるということ。今月下旬には日米新通商交渉(FFR)の2回目が開催される予定になっている。ここで具体的に数値目標を提示される可能性があり、自動車などの国内輸出企業は警戒感を強めている。トランプ大統領は対中制裁に関して、早くも「第4弾」を示唆する流れとなっている。現時点で交渉は「米国優位」で進められており、中国はどこかで妥協せざるを得ないのであろう。もちろん日本もそれに追随することになる。

ただし、場合によっては「時間切れ」という展開もあり得そうだ。それは今回のトランプ大統領による「圧力」は、「米中間選挙向け」の色彩が濃いからだ。中間選挙さえ終わってしまえば、米国にとってもリスクになりうる貿易戦争はあまりメリットがない。実際、7月の米貿易赤字は5か月ぶりの水準に「拡大」しており、米国が仕掛けた貿易戦争が「裏目」に出る結果となっている。効果がはっきりしない一方的な制裁が、米国民・有権者から批判される可能性は十分にあるのだ。なので、「トランプ砲」の炸裂は、「11月までの期間限定」と見切っても良いだろう。そういった流れを株式相場がどう織り込むか。これが焦点となる。

現時点で日経平均の日足チャートは弱気形状。下値リスクは解消されていない。米国の制裁に対して中国がどのような対抗措置にでるのか。その辺をリスク要因として警戒しているようだ。「米国債売却」などの流れになった場合、金融市場の混乱が予想されるだけに、投資家はこの局面は「慎重姿勢」を強めるべきだろう。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ