[11/1]米中間選挙、投票まで1週間

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【sankei~米中間選挙、投票まで1週間~】
https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-hideo-kumano-idJPKCN1N30S4

米中間選挙が迫ってきた。下馬評では共和党は上院では過半数を確保、下院では敗れるとの予測が出ている。もちろんこの手の選挙予想は「ミズモノ」であるが、市場は「苦戦」を前提に織り込み始めている。もし、共和党が両院ともに過半数を確保したり、逆に両院で敗れることになれば、市場にサプライズが生じることになる。

トランプ大統領にとって、この中間選挙は「前期の通知表」。この2年間のトランプ政治への有権者の評価であり、今後の議会運営に大きな影響を与えることになる。選挙結果はどうなるか分からないが、トランプ大統領はこの中間選挙に向けて政策を推し進めてきた面が強い。逆の言い方をすれば、中間選挙を通過すれば、大きな政策転換もあり得るということだ。対中貿易戦争を筆頭に、強硬的な政策をやや緩める可能性があり、それは市場にとってプラス材料。当然、中間選挙という重要イベントを通過することによって、市場での不透明要因が消滅。これも株価にプラス作用があると考えたい。もちろんこれは共和党大敗による「トランプ弾劾リスク」がないことが前提。ここにきて日米の株価がリバウンドを試しているのは、そういった意味があるのかもしれない。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

ポエム—1月21日版―

本日の日経平均は53.26円高の20719.33円で取引を終了した。米株高、円安を受けて買い先行となったものの、買い一巡後は上値の重い展開。早々に上昇幅を縮小させる展開となった。日経平均のローソク足の組み合わせでは、「行き違い」が出現。寄り付きで空けた窓を完全に埋めており、早くも調整一巡感が漂っている。ここは押し目買いポイントとなりそうだ。 のび太は考えた。自分に「N」をつけて、しずかちゃんに「S」をつければ、磁石の力でくっつくと。でも、ストーリー的にはジャイアンに「S」がついて、のび太は慌てふためくのである。そう株価も同じこと。何かの力に引き寄せられているから上方向へと動くのだ。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ