韓国作成「徴用工企業299社リスト」…広がる日韓友好の終焉ムード

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【週刊ポスト~韓国作成「徴用工企業299社リスト」に日本企業の担当者絶句~】
https://www.news-postseven.com/archives/20181112_800188.html?PAGE=1

 

韓国という国は、世論の影響を非常に受けやすい。過去、大統領が何人も逮捕され、投獄されたという歴史がそれを証明している。本来は法治国家のはずだが、国民の感情論が優先させる気質があるのだ。その世論に裁判所も影響され、国民寄りの判決を出すという傾向がある。今回の「徴用工問題」も、ある意味、そういった風潮のもとで判決が出された。いちばん困惑しているのは、文在寅大統領ではないか―—。

しかし、韓国の最高裁で日本企業の賠償責任が認定されたとなれば、決して無視することはできない。何らの政治決着が大統領に求められることになり、日本政府もそれなりの対応をしなければならないだろう。

もちろん、徴用工の問題は、1965年の日韓請求権協定で「解決済み」の案件。「いまさら」というのが、国際的な見解であろう。この問題は簡単に言ってしまえば、まさに「トランプ流」と同じ「交渉の落としどころを探る」という話。「最初は多額の金額を吹っ掛け、最終的にいくらか頂戴する」というシロモノだ。「1人当たり1000万円」から始めて、「いくらなら払ってもいいのか」という妥協点を探る戦いとなる。もちろん日本側は「ゼロ回答」したいところだが、文大統領の顔を潰すことになるので、日韓関係の悪化を考慮すると無視もできない。「何かの条件とバーター」という話になるのではないだろうか。この話、現時点でマーケットへの影響は限定的と考えたい。

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

勝ち株ナビ

  [1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ