仏財務相、日産の主張けん制…ゴーン氏の逮捕問題はどうなるのか

ブログ:黒岩が斬る!!

[参考URL]

【時事通信~仏財務相、日産の主張けん制~】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112800310&g=int

 

東京地検特捜部がゴーン氏を逮捕したということは、有罪に自信があったということ。日本において起訴されれば、有罪率は99%と言われている。「有罪ありき」で逮捕しているのであり、国際関係を考慮しても「今回だけは例外」ということはなさそうだ。

そもそもゴーン氏にかけられている嫌疑は、有価証券報告書の虚偽記載である。当然、検察当局は脱税や背任なので立件したいと思っており、虚偽記載は「単なる入口」にすぎない。また、ゴーン氏が海外を転々としているのは「居住者」としての課税を免れたいとの思惑があったから。自分の家を持たずに会社に支払わせていたというのは、そういう意味だと思われる。それ全体が脱税行為なのではないか―—そういった疑いもかけられることになりそうだ。

ゴーン氏がいなくなった今、日産内部で西川社長主導で「ルノー離れ」を模索することになりそうだ。手っ取り早いのは、日産がルノー株の保有を25%まで引き上げること。これが実現すれば、日本の会社法によりルノーの日産に対する議決権が消滅する。でも、これはお互いの株式を保有することになり、むしろ「関係強化」となってしまう。流れと反する動きとなり、日産執行部からしてみれば安易に決定できないだろう。

日産としても性急なルノー離れを模索すれば、ルノー側が大株主として最大限の権限を行使してくる。取締役の交代を強行する可能性があり、下手な動きはできないのが実情だ。なので、ゆっくりとルノー離れを模索することになる。今後の動きは、比較的緩やかものになるのだろう。何事もなかったように、1年くらいは現体制を維持。3社連合を維持をするに違いない。3社連合が崩壊しなければ、企業価値を毀損することはないだろう。株価にとってもマイナスになることはなさそうだ。

 

「黒岩アセットマネジメント」
黒岩アセットマネジメントでは窓勝会会員を常時募集しています。「黒岩の眼」(朝夕刊)のほか、「最新株式掲示板」がご覧になれます。リアルタイムのメール配信サービスもあります。

窓勝会のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/mmag/

黒岩アセットマネジメントでは直接助言会員を常時募集しています。「窓・壁・軸理論」に基づく投資助言をご希望の方はこちらをご覧の上、お申込みください。

直接助言のご案内はこちら
http://www.kuroiwa-am.co.jp/members/contingency.html

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ