ポエム—12月4日版―

ブログ:黒岩が斬る!!

本日の日経平均は538.71円安の22036.05円で取引を終了した。軟調スタートからジリジリと下落幅を拡大し、後場に入ってから一段安。ほぼ安値圏で終了した。「多くの投資家は500円も下落するとは思わなかった」と口を揃えて言っている。それぐらいインパクトのある下落となった。下げの要因となったのが、通信子会社ソフトバンクの上場に絡んだ換金売り。明日が持ち株処分の最終売買日と言われており、市場からの資金吸収金額2兆円超が早くも影響した格好だ。また、後場に入ってから下落幅が拡大したことから、欧州系の現物売りとの観測も。年金など長期投資家の継続的な売りとなれば、調整局面が長引く恐れがある。今後の値動きに注意が必要だ。

「あと、もう少しで出るのに・・・」--パチンコでハマったときは、誰しもそう思うことだろう。しかし、もう時間がない。この後、約束があるのだ。しょうがない。携帯代払わなくちゃいけないから、1箱だけでも換金して帰るか・・・。

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

[1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

ポエム—1月21日版―

本日の日経平均は53.26円高の20719.33円で取引を終了した。米株高、円安を受けて買い先行となったものの、買い一巡後は上値の重い展開。早々に上昇幅を縮小させる展開となった。日経平均のローソク足の組み合わせでは、「行き違い」が出現。寄り付きで空けた窓を完全に埋めており、早くも調整一巡感が漂っている。ここは押し目買いポイントとなりそうだ。 のび太は考えた。自分に「N」をつけて、しずかちゃんに「S」をつければ、磁石の力でくっつくと。でも、ストーリー的にはジャイアンに「S」がついて、のび太は慌てふためくのである。そう株価も同じこと。何かの力に引き寄せられているから上方向へと動くのだ。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ