安定的絶対リターンを目指す「裏・窓理論」Q&Aコーナー

教えて!!黒岩先生

Q 黒岩さんは最近「裏・窓理論」というのを開発されたそうですが、どういった理論なんですか?

 

A ご質問ありがとうございます。「裏・窓理論」というのは、チャート上に空いた「窓」を利用した投資手法です。チャート上に生じる「需給のアヤ」を的確に捉えれば、かなりの確率で収益化できることが最近、分かったのです。

 

Q 以前、「窓理論」というのを聞いたことがあるのですが、これとは何が違うのですか。

 

A 「裏」という言葉を使っている通り、本来の「窓理論」とは、一部、逆の売買サインが出るようになっています。そういった意味で「裏」なんです。

 

Q 「窓理論」がダメということなんでしょうか?

 

A いいえ、そういう意味ではなくて、「窓理論」というのは、短期と長期のスタンスが混在していて、「投資期間」という面で弱点があったのです。それを「裏・窓理論」では短期に集約して、小さな利益を着実に積み上げるようにしたのです。

 

Q どうして、短期に集約したのですか?

 

A これには色々な理由があるのですが、もっとも大きな理由は、「投資家心理」です。投資家というのは、「利益確定」はすぐに行いますが、「損切り」となると躊躇してしまうものです。損切りが続くと、精神的なダメージが大きく、すぐに諦めてしまうのです。「この方法ではダメだ」と・・・。

 

なるほど。最終的な損益はともかくとして、損切りが精神的に良くないということですね。

 

Q では、「裏・窓理論」では損切りは行わないんでしょうか?

 

A 基本的には行いません。当然、リスクがあることは分かっています。しかし、それ以上の実現利益を獲得することで、評価損をカバーできると考えています。

 

Q どれくらい利益が得られるのでしょうか?

 

A 確定的なことは言えませんが、年間で数十パーセントといったところでしょうか。当然、それを保証するものではありませんが、かなり自信を持っています。あとは信用取引を使って、レバレッジを効かせるだけです。

 

Q リスクはどれくらいですか?

 

A たとえば、どんな投資手法でもそうですが、1つの銘柄に偏ったり、一方的に同じポジションを積み上げるのは危険ということです。いくら有効な投資手法があったとしても、その使い方を誤れば、すぐに市場から退場させられてしまいます。それなりにリスクを抑えた運用が必要ということです。

 

Q 「裏・窓理論」を詳しく知りたいのですが、どうしたら良いですか?

 

A まずは弊社で販売している「裏・窓理論(基礎編)」をご購入ください。非常に簡単なものなので、どなたでも実践できると思います。

 

Q 無料では教えていただけないということですね。

 

A そうですね。さすがにこれを不特定多数に公開することはできません。いくら有効な投資手法でも、多くの人が同じ投資行動をとってしまえば、収益率は確実に落ちます。少数でやらなければ意味がありません。

 

Q セミナーとかは開催しないのですか?

 

A 近々、人数限定でやりたいと思っています。1人でも参加される方がいれば、開催したいと思います。

 

Q そのセミナーはいつ行いますか?

 

A 3月以降、土曜日の午後に、東京、大阪、名古屋で随時予定しています。「裏・窓理論(基礎編)」を購入された方は、無料でご招待いたします。

 

Q セミナーの告知はどこでされますか?

 

A 一般の告知は行いません。「裏・窓理論(基礎編)」を購入された方に直接ご連絡いたします。

 

Q 地方に住んでいるのですが、セミナーに参加したい場合は、どうすれば良いですか?

 

A 大都市圏に限らず、地方でのセミナーも適時、開催するようにいたします。ご希望をお伝えください。

 

Q 「裏・窓理論(基礎編)」の購入の仕方を教えてください。

 

A ①下記口座に30万円(税込み)の入金をお願いいたします。

三菱UFJ銀行 本郷支店 普通 0012462

カ)クロイワアセツトマネジメント

②下記アドレスに必要事項をご入力ください。

http://www.kuroiwa-am.co.jp/company/contact.html

 

Q 30万円ですか。ちょっとお値段が張りますね。

 

A そうでしょうか。でも、最低でもこれぐらいの金額に設定しないと、先ほどもご説明したとおり、継続的なパフォーマンスは得られないと考えています。本当はもっと高くてもいいと思っています。ちなみに、この後、販売される「セミプロ編」「プロ編」の価格は100万円を超える予定です。30万円でその理論の本質が理解できれば、安い買い物だと思います。

 

Q 最後に個人投資家に必要な「投資の心得」をひとつ教えてください。

 

A 決して相場に振り回されないこと。下手な相場観を持たないこと――これに尽きると思います。「自分が買いだと思ったら売り、売りだと思ったら買い」――それぐらい相場は厳しいものです。投資家心理の逆に動くのは当たり前、予想すること自体、ナンセンスと言えます。一つの優秀な投資手法を信じ、ひたすら実践するのみです。「いっぱい儲けたい」などと欲を出してはいけません。

 

黒岩先生への質問をどうぞ
(例:投資法、テクニカル分析について、銘柄について、黒岩先生のプライベートについて…など)
質問が採用された場合は順次掲載させて頂きます。

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ