ポエム-2月26日版―

ブログ:黒岩が斬る!!

「たった2円届かず、チャートは弱気転換」

本日の日経平均は78.84円安の21449.39円で取引を終了した。朝方は買い先行となったものの、その後は上値の重い展開。上海株、ドル・円相場に売り圧力が強まったことで、日経平均は軟調な推移となった。また、「インドがパキスタンのテロ拠点を攻撃」と伝えられたことで、後場に入って下落幅が拡大する流れとなった。

日経平均の日足チャートでは、連日で陰線が出現。終値が下方の窓下限(21451.23円)をわずかに下回ったことで、チャートは弱気形状へと変化した。ただ、これは単なる誤差の可能性があり、結果的にダマシとなるかもしれない。

チャートが若干、崩れたことで、投資家はいったん利益確定売りを出さざるを得なくなった。すでに銀行株などの一角はチャートが崩れており、本格的な調整を予感させる動きになっている。値動きの鈍さにしびれを切らせて、売り仕掛けが行われる可能性もあり、いったんここはポジションを戻すしかないだろう。急騰が続くバイオ株にも警戒しておく必要があると思われる。

東京株式市場は完全に手詰まり感が出ている。アンジェス(4563)のようなバイオ株に資金が集中していることに加え、電鉄などのディフェンシブ銘柄にも物色の矛先が向かっている。値動きの良い直近IPOもそのターゲットとなっており、とにかく資金が入りやすそうなところを集中的に狙っている。その一方で時価総額上位の銘柄の値動きは鈍く、東証一部の売買代金も2兆円割れ。閑散状態が続いているのだ。そんななかで静かにチャートが崩れており、危険信号が灯ってしまった。これをいち早く察知し、「逃げの態勢」を作ることが重要となる。

もちろん、本日の動きがダマシとなるかもしれない。しかし、ちょっとした変調は見え始めており、バラ色の上昇相場を思い描くことは不可能になってしまった。日経平均がたった2円届かなったことで、そう考えざるを得ないのだ。米中貿易交渉の決着がつけば、次は日本がターゲット――そういった不気味さも影響しているのかもしれない。

そこで一句、「泰平の眠りを覚ます大陰線、たった2円で夜も眠れず・・・」

窓勝会(そうしょうかい)無料キャンペーン実施中!

http://www.kuroiwa-am.co.jp/

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

  [1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

グラーツ投資顧問

株式会社IIRが運営する「グラーツ投資顧問」が広告塔にスター・錦野亘氏を迎えてリニューアルしました。こちらは弊社カブ知恵・E-kabu代表の藤井英敏もコラム提供を行い、情報部部長の伊東氏とも親交のある投資顧問です。 伊東氏は証券ディーラー歴20年以上のキャリアを誇り、リスク管理と銘柄選定に重点を置いた助言が特色です。結果が最優先のディーラーの世界、そこで長年培った投資手法を元に、株トレード投資顧問の会員に厳選した有力情報を提供しています。 投資手法もさる事ながら、伊東氏独自のルートから得た投資情報を「兜町の怪しい噂速報」というコンテンツも無料配信中です。こちらも要チェックの内容となっております。  

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ