ポエム-2月27日版―

ブログ:黒岩が斬る!!

「ダマシ確定、一連の上昇相場は継続」

本日の日経平均は107.12円高の21556.51円で取引を終了した。朝方から堅調スタートとなり、その後もしっかりとした値動き。日中の値幅は小さかったものの、小幅高の水準で推移した。

日経平均の日足チャートでは、小陽線が出現。前回の窓上限(21505.07円)を突破したことで、前日の売り転換がダマシであったことを示唆している。一連の上昇相場は続いていることになり、改めて先高観の強いチャート形状となっている。上方の窓(21979.18円―22033.41円)に向けてのシナリオは生きているということになるのだろう。

 

このようなダマシがあると、投資家はどうしても相場に振り回されてしまう。損切りした瞬間に株価が上昇するからだ。でも、そういった明確な売買シグナルがあれば、大きな事故には遭わないだろう。一番悪いは、中途半端に相場観に引っ張られることだ。そして、少ない銘柄に集中投資すること。

現在、一部の直接助言会員へ行っている「裏・窓理論」は、できるだけ銘柄数を増やすようにしている。なぜならば、実際に予想した方向と逆に動くことも多いからだ。でも、損切りせずに我慢することで、それなりの成果を上げている。リスク管理を徹底することで、相場に振り回されないようにしているのだ。

一般投資家の銘柄選択は、どの株価が一番儲かるのか、どうやったら一番早いのか、などに重点が置かれている。しかし、それが「最大の落とし穴」であり、そういった発想自体に「相場の悪魔」が忍び寄るのだ。リスクをとりすぎると、破綻への道に近づくことになる。

たとえば、多少のデコボコはあっても、順調に資金が増える戦略があったとしよう。しかし、欲張ってレバレッジを3倍にして、大きな利益を求めたとする。

すると、儲かっているときは問題ないのだが、マイナスになったときに、破綻するリスクが格段にアップするのだ。銘柄を少数に絞ったりするのも、同じような効果がある。破綻リスクが増すのである。結果的に儲かる戦略であっても、途中で手元の資金が枯渇しては何の意味もない。

だから、プロはこの振れ幅を最小限に抑えることに、ものすごく神経を使う。「何か落とし穴はないのか」「暴落・暴騰が起こっても大丈夫か」などと常に警戒しているのである。一般投資家の「何の株が儲かるのか」「何が一番近道なのか」とはまったく違う。プロはいたって謙虚であり、慢心がない。常にビクビクしているのである。

巷には「私はこれで1億円儲けました」だとか、「資金を100倍にしました」とかいった情報があふれている。しかし、そんなのはレアケースであり、たまたま当たった人が、大々的に広告宣伝されているだけにすぎない。場合によっては虚像かもしれない。

なので、同じ発想で株式投資をしていても、成功を収めることはできない。破綻覚悟でリスクをとることは否定しないが、そんなのは命がいくつあっても足りない。まずは破綻しない方法を考え、着実に利益を積み上げることが先決だ。それでも悩める投資家がいたら、最近開発された「裏・窓理論」を実践するしかない。大儲けはできないかもしれないが、着実に儲けたいのであれば、やる価値は十分にある。

 

「もう、今日で終わりにしよう」--そう約束したのはまさに昨日の話。でも、今日もまた会ってしまった。「もしかしたら私たち、腐れ縁なのかもしれない・・・」

 

【期間限定】窓勝会無料キャンペーン実施中!

http://www.kuroiwa-am.co.jp/

 

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

常勝株ジャーナル

プロならではの質の高い投資情報を無料で受け取る事ができます。当日の展望や市況情報のほか、個別銘柄の推奨も行っており、具体的な購入価格、取り組み期間、売却価格やロスカットポイントまでしっかりとフォローしています。無料会員でも十分なサービスを受けられると定評があります。さらに精度の高い有料コンテンツも充実しています。株式投資のベテランから始めたばかりのビギナーまで、幅広い層に人気の投資顧問です。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ