ポエム-2月28日版―

ブログ:黒岩が斬る!!

「米朝合意なし、リスク警戒モードへと突入」

本日の日経平均は171.35円安の21385.16円で取引を終了した。朝方からやや軟調なスタートとなり、その後は徐々に下値を試す展開。14時半頃に「米朝合意なし」と報じられると、一段と下落歩調を強める展開となった。

日経平均の日足チャートでは、大陰線が出現。強弱の分岐ラインである前回の窓下限(21451.23円)を割り込み、これで完全に弱気転換となった。前日の上昇が事実上の「ダマシ」ということになり、株価は今後、調整色を強めることになりそうだ。

はっきり言って予想外の展開であった。米朝首脳会談は何かしらの合意があると踏んでいたが、まったくの的外れであった。北朝鮮が身の丈以上に「全面的な制裁解除」を求めたことがその原因であろう。市場ではリスク回避の動きが鮮明となり、主力株中心に下げ足を速める展開となった。

市場はにわかに「リスク警戒モード」へと突入している。北朝鮮との外交で成果が出なかったトランプ大統領を待ち構えているのが、いわゆる「ロシア疑惑」である。モラー特別検査官が近々捜査報告書をまとめる予定となっており、最悪の場合「弾劾」もあり得る状況となっている。

そのようななか、米中貿易交渉はライトハイザー米通商代表が「合意にはなお多くの作業が必要」と発言。もちろん、対中交渉のあとには、対日交渉が待っていることも見逃せない。日本株が輸出関連株を中心に下落するのは当然であり、そういった動きがにわかに目立ち始めている。とにかく「いや~な雰囲気」になっているのは間違いなく、ここから一気に調整色を強める可能性もある。当面、下値メドとして意識されるは下方の窓(21051.51円―21189.97円)である。短期的には330円程度の下落余地があり、場合によっては明日にも到達することになりそうだ。買い方は完全撤退。売り方は徐々に売りポジションを積み増すことになる。

「株価が上がらないということはない」--ちょっと回りくどい言い方だが、これは「二重否定」というやつだ。つまり、「強い肯定」を意味する。売り転換のあとに買い転換、そして改めて売り転換。これは二重否定以外の何物でもない。そう強く下落するということだ。

窓勝会無料キャンペーン実施中!

http://www.kuroiwa-am.co.jp/

コメントをどうぞ

厳選おすすめ投資顧問

情報提供を受けている投資顧問をピックアップ!短期取り組みに強い投資顧問、材料株に強い投資顧問 、人気テーマをいち早く配信する投資顧問、ファンドなど機関の取り組み状況を配信する投資顧問、 狙い目のIPO銘柄を教えてくれる投資顧問、それぞれに特徴やメリットがあります。 基本的な情報配信はメルマガ登録だけの無料で受け取ることが出来ますので試してみるといいでしょう。 おすすめです。

勝ち株ナビ

  [1]プロによる市場動向を反映したタイムリーな分析[2]データ・メソッドをフル活用した解析プログラム[3]社会情勢判断を踏まえた高度な分析など、プロによるあらゆる観点から導き出された『勝ち株』を完全ナビゲーション。勝ち株ナビは雑誌やWEBメディアなど各方面で紹介されている話題の投資顧問です。

Million Stock 投資顧問

『この道35年の超ベテランカリスマ分析者』である橋本明男氏が毎日綴る、『ワシの罫線』と、毎朝、“今旬の”、 そして“今だから注目したい” 無料銘柄情報をメールにて配信。その他、「保有銘柄の徹底分析してくれるサービス」や、「日々の日経平均、世界情勢に対する市況」、「橋本氏が率いるMSI助言者の有力株式コラム」、「今が旬な話題の銘柄を中心にこれから狙い目の有力情報」が、全て無料で利用可能となっています。

メディア情報

書籍一覧
黒岩泰 著書一覧
・eワラント必勝テクニック・最強のテクニカル分析
・黒岩流 窓・壁・軸理論・究極のテクニカル分析

ページの先頭へ